簡単そうで難しい炭坑節

簡単そうで難しい炭坑節

簡単そうで難しい炭坑節

『月が出た出た 月が出た ヨイヨイ』

有名な炭坑節の出だしです。

炭坑節はリズムもゆっくりで、叩き易いと思われがちです。

しかし、実際に『どどんがどん』のリズムで叩いていると、合わなくなってしまうのです。

太鼓に慣れて上手な人でも、炭坑節を苦手にしている人は実は多いのです。

逆に言えば炭坑節が上手に叩ければ、一目置かれることでしょう。

スポンサーリンク

では、炭坑節は他の音頭と何が違うのでしょうか?

実は炭坑節は全てが同じ四拍子ではないのです。

中に二/四拍子が入っているので、普通に四拍子で叩いているとずれていってしまうのです。

しかもそれが何度も入っていて、合わせようとするとまた合わなくなり、なかなか太鼓叩き泣かしの曲なのです。

対策としては、曲をちゃんと覚えることでしょう。

そうすれば、どこでずれるのかがわかり、合わせることができます。

『どどんがどんタカタッタ』の中に『どんタカタッタ』や『どんどん』と適したところに入れれば、合うはずです。

技なんて入れなくても、炭坑節は合わせられれば上手だと思われるでしょう。

ちなみに、この炭坑節は踊っていてもずれていってしまい、普通に踊っていても2番、3番と出だしが違ってきます。

有名な炭坑節ですが、まずは曲を覚えて、きちんと気持ちよく叩けるようになりましょう。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional