盆踊りの太鼓を叩きたい!どうすればいい?

盆踊りの太鼓を叩きたい!どうすればいい?

盆踊りの太鼓を叩きたい!どうすればいい?

盆踊りを見ていると、やはりそこに混じってみたいと思うでしょう。

しかし、踊りに混じるのだって、どうしたらいいのかわかりません。

輪の中に勝手に入ってもいいのでしょうか?

盆踊りの踊り子さんたちは、幾つもの輪を作って踊っています。

祭によっては、やぐらの上に乗って踊っている人もいます。

やぐらに乗って踊っている人は、やはりちゃんと練習している人たちです。

スポンサーリンク

その踊りを見て真似て踊る人もいるので、上手に踊れなくてはいけません。

中心はそのような踊り慣れている人が主です。

しかし、外側の輪には見よう見まねで踊っている人も多く見られます。

つまり、その辺りでならば勝手に踊っていても構わないのです。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らないと損です。

それに比べて、太鼓を叩いている人は、基本的に一人しかいません。

勝手にそこに行って叩いてはいけません。

ちゃんと認められた人でしか叩けないのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

太鼓を叩いている人には、大きく分けて二種類の人がいます。

一つ目はどこかの団体に所属している、プロやセミプロの人。

このような人たちが叩いている祭では、その団体に所属しないと叩かせてくれません。

もう一つが、その地域の住民が叩いている祭です。

この場合はその地域に住んでいれば叩くチャンスはあります。

しかし、事前に申し込んだり、練習に参加する必要もあります。

ぶっつけ本番で叩けるほどではないので、当然ですよね。

つまり、祭で太鼓を叩くには、その道の団体の門を叩くか、地元の祭を運営している人にお願いするかになります。

踊りと違って、なかなか狭き門なのです。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional