太鼓の団体に所属する?それとも地元でやってみる?

太鼓の団体に所属する?それとも地元でやってみる?

太鼓の団体に所属する?それとも地元でやってみる?

太鼓を始める場合、どこかの団体に所属するのと、まずは地元の祭の練習に参加するのがあります。

どちらの方がいいのでしょうか?

まず団体に所属する場合のメリットは、何度も練習ができることや、盆踊りなどの出番もある程度はあることです。

大きな団体なら、毎年行っている祭がいくつかあるはずです。

そこを回るので、幾つもの盆踊り会場に行くことができます。

また、それだけ多くの盆踊りを聞き、叩くことができるので、幅が広がります。

スポンサーリンク

ただし、それだけ練習も重ねる必要もあり、時間は拘束されてしまうでしょう。

サークルのようなものだと考えるといいかと思います。

それに、同じ趣味の仲間も増えます。

一方、地元の祭に参加する場合は、基本的に練習はあまりありません。

前日などに一回二時間程度練習しただけで、すぐに本番、という場合もあります。

さらに本番もその祭一回のみで、そんなに叩く機会はありません。

ただし、地元の祭に参加すると、そこから近所付き合いなどが活発になったりして、人との繋がりはできるはずです。

元来、祭とは地域の活性化や結束を深めるものですから、その目的には沿っているように思います。

時間もかけられないのであれば、年に1、2回の地元の祭でもいいでしょう。

まずは地元の祭に参加してみて、もっとやりたくなったら団体に参加する、というのがいいのかもしれません。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional