和太鼓と東京音頭

和太鼓と東京音頭

和太鼓と東京音頭

地方や都道府県、市町村にいたっても〇〇音頭という盆踊りがあります。

それぞれの土地土地で、その特徴を捕らえた曲があるのです。

一番有名なのは『東京音頭』でしょうか。

『ハァ 踊り踊るなら チョイト東京音頭 ヨイヨイ』

出だしのこのフレーズを聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

ヤクルトスワローズの応援歌としても使われており、ビニール傘を振って応援している姿も有名です。

スポンサーリンク

そういうこともあり、東京音頭は有名になりました。

東京以外の地方の祭でも、流されることがあります。

東京音頭は基本的な四拍子で終始しており、リズムも早くも遅くもなく太鼓は叩きやすいでしょう。

ただ、結構長めの曲で、6番まであります。

しかも、この曲は戦前に作られたのですが、当初はもっと長く、カットされて短くなってもまだ6番まであるのです。

2番、5番、8番がカットされたということなので、当初は9番まであったのでしょうか?

なかなか長いですよね。

そのため、太鼓もあまり飛ばし過ぎると途中でばててしまいます。

東京音頭はペース配分を考えて叩きましょう。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional